住宅ローン無料相談フォーム

金融機関によって審査基準が異なっており、住宅ローンで一度銀行に断られても、ほかの金融機関でローン審査が通るケースがよくあります。ぜひ弊社に一度ご相談下さい。

住宅ローンで過去に弊社にてあった事例

ケース1

都市銀行にて、住宅ローンを申請しておりましたが、健康診断にて、ガンが見つかり、住宅ローンの審査が通りませんでした。 弊社にて、他の金融機関を調べて、地銀にて、良性のガンであることの診断書があれば、住宅ローンは問題ないとのことでしたので、すぐに診断書を発行してもらい、無事に期間内に決済を終えることができました。

ケース2

自営業者の方で、年収もそれなりにある買主様でしたが、都市銀行では住宅ローンは通りませんでした。地銀でも同様に難しいとのことでした。買主様は、どうしてもその物件を買いたいとの意向が強く、多少金利が高くてもよいとの本人の同意がありましたので、弊社にてスルガ銀行、オリックスを紹介し、スルガ銀行にて、融資を受けられて、無事決済を終えることができました。

ケース3

買主様が、現在ご自宅を保有し、住宅ローンが残っている場合において、新たに不動産を購入される場合には、必ずつなぎ融資が行われます。例) マンション→新築戸建
その場合、金融機関により、住宅ローンが受理された場合と否決される場合がありました。
弊社の営業努力により、提携金融機関を選別し、買主様と売主様の間に、期間内で無事に決済を終えることができました。

不動産購入のエキスパート、住宅ローンアドバイザーが、お客様の資金状況に応じた住宅ローンのご提案をいたします。銀行の選び方から、ローンの組み方までご安心頂ける購入計画をご提案致します

必須 は入力必須項目です。
・ご登録のお電話やメールアドレスに情報をお送りいたしますので、正しくご入力下さい。
・弊社の個人情報保護方針についてをご覧ください。


お名前必須   例)山田 一郎
ふりがな   例)やまだ いちろう
郵便番号   例)123-4567
都道府県
ご住所
アパートマンション名
連絡先電話番号必須  例)090-1234-5678
メールアドレス必須
ご職業
ご年収
自己資金 万円
ローン借入予定額 万円
お問い合わせ内容 ※過去に申込をした金融機関・借入予定金額等できるだけ詳しくご記入下さい。
弊社をお知りになったきっかけ

pagetop